2013/10/11

「ITFシニアサーキット」に挑戦しました!が 故障上がりにはちょっとつらかったのかな・・・。

CIMG8292
ITFのトーナメント シンガポールで開催される国際大会
ベテラン45歳以上へチャレンジしてみた稔です。
故障もあって練習もしないまま 当日まで試合が出来るかどうか?


CIMG8284

家族も応援に来ています。
こりゃ 頑張らないと!


夕方の5:30始まりでしたが
その前の試合がフルセットとなって
結局はコート移動して始まりました。

CIMG8266

夕方ですが結構暑いです。
シンガポールらしい夕方までガンガン!

CIMG8291
対戦相手は前回のシンガポールベテラン45歳以上で準優勝ZOU,Yi Qiangさん
このとき6:30
ここから激戦が始まります。



CIMG8264
こちらピンクイオン
新しいサプリメントみたいです。
試してみました。


さて
試合のほうですが
激戦の末
3-6、5-7
にて 負けてしまいました。
試合時間は2時間半


残念!


前日まで膝に水がたまっていて
休みに休んで トーナメントの当日に水がひきました。
試合には間に合ったので
一応はクレアチンやらプロテインやらのローディングだけやっておいて
すぐ本番となり


始めて4ゲーム目くらいでお尻が少し違和感・・・
「あ やっぱり動いてなかったからなー」

ゲームが進み2セット目の3ゲーム目で ふくらはぎに違和感・・・
「つったー って ことは相手もそうなるかもしれないな このセット何とか取ろう!」

2セット目の4-2リードくらいに 足の指が内側に曲がったまま・・・
「痛くなってきたー これを無理に踏ん張ると動けなくなるから だましだまし」

そこから 足首の方向も変な角度になったらり 腕も急に曲がったりと

「もうダメかなー でも まだ つってても 動けるんだよね」

なるべく軽くステップを踏み 
足を止めてしまうのではなくて
あくまで歩いてでも動かし

だましだましで 続けました。

結果的にはどちらのセットもチャンスが会ったのですが
やっぱり練習してないので
決めのボールをミスしてしまい

「もったいなかったなー」

と 感じる部分が有りましたが

やっぱり このコンディションで最後まで出来たことを
「良かった」
と 評価できると思います。

まあ いつもでしたら 逆に相手を痙攣させるのがテニスでしたが
今回は自分がなりました まあ そうはいっても耐痙攣性があるということも証明出来ましたので
それなりの収穫です。

これで 一区切り

7年間試合に出ていませんでしたが 今年はトーナメントを続けて出てみました。

やっぱり 負けの中に修正点のヒントがいっぱいあるので
とても為になったと思います。

故障をだましだまし何とか我慢してやってきましたが
しばらくは無理しないで故障を治したいと思います。




スタッフ紹介minoru kaneko 金子 稔 サンワテニスアカデミーコーチ
健康の為のテニスのはずが故障して痛い思いをしていませんか?自然体でいつまでも楽しくプレー出来るフォーム改善をサポートします。普段は育児にカメラに修理にと頑張ってます。

Disqus

comments powered by Disqus
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...