2013/12/12

出来る人と出来ない人の差はなんでしょう?やっぱり基本が大切 ボレーの達人を目指しましょう!

鈴木貴男プロのボレー プロ選手の間でも憧れのボレーです。まさに名手、名人。達人です。最近の若手の選手はストロークが破壊力抜群、ボレーはそこそこといった感じでネットプレーが本当に上手いなあ って思える選手は少なくなりました。


そこで 参考になるのが鈴木貴男プロ。

まず その 何が凄いかというと
本当に基本がしっかりしているということです。

まさに教科書!
お手本にはもってこいです。

 このスローモーションで 分かることは

①スプリットステップから
リズムがあって 無駄な力が入ってません。

②ラケットセット+1歩目+上体のターン
判断が良く 無駄な動きが無い

③2歩目+インパクト
セットの場所がいいので 綺麗にインパクトまでラケットが動いています。
場合によっては2歩目のステップの後にラケットスイングとなっています。

④フォロー+リカバリー
すばやく こちらもリラックスして出来て 次のスプリットへつながります。


こんな感じです。

当然 これがゆっくりから ハイスピードでも出来ます。

ハイスピードは今後の課題としても
ゆっくりペースの時にもしっかりと足でボレーしたいですね。

これも 目の前でデモンストレーションがありますので
しっかりとイメージをつけておいてください。



こちらはクリニックでの様子。

鈴木プロとのボレーVSボレーを体験すると とっても分かりやすいです。

なぜ あんなに余裕なのか?

例えば沢山練習したとしても それが正しい動作でなければ
すばやい反応やコントロールば実現できません。
無駄の無い動きが余裕と安定性のベースとなります。

さあ 本物を見て!体験して! 
皆様もボレーの達人になりましょう!!



お申し込みはこちらから。