2013/12/11

KenGo!Report!①シンガポールのアクティビティ「Wave House」

こんにちは!四季の中では一番「夏」が好きな賢伍です。常夏のシンガポールは私にとってまさに楽園であります。皆さんのシンガポールライフをより豊かなものにする為に!今回はシンガポールのアクティビティについて情報をお届けします。





皆様にシンガポールの「楽しい」「美味しい」「おしゃれ」なスポットを知ってもらいたく始めてみました! その名もKenGo Report!
記念すべき第一回は人口サーフィンについてです。
寒い日本からご覧になられた方はハンカチを噛み締めながらご覧下さい!


シンガポールは常夏の小さな島国、サーファーにはぴったりな季節ですが、ここには肝心の波がないのです。。。





地元のサーファーは波を求め、マレーシア、インドネシアまで向かいます。


でもシンガポールでも手軽にサーフィンが出来るんです!
(本当のサーフィンとは全く違いますが、、、)





その名も!「Wave House」!!!





人口で波を作り出し、その上をボードで滑るスポーツ。



サーフボードではなく、スケートボード板のようなボードを使います。

下から上に流れてくる水の上に乗っているので、その場で立っているだけなのですが、かなりのスピードで斜面を滑っている事になります。


実際に行ってきました!



セントーサのビーチステーションから歩いて10分(無料シャトルも出ています)





申込をして、着替えます。
イメージトレーニングはバッチリ!!!


いざトライ!


おっとっと!!!!


かなりスピード感です!!



最初はバランスを取るのが難しく、転ぶと上流まで流されて行きます。

サーフィンをしているというよりはスノーボードをしているような感覚。

スノーボード経験者はすぐに上手になること間違いなし!

馴れてくれば前後左右に波に乗れるようになってきて、






上級者はターンしたり、ジャンプしたり、一回転したり、、、







こちらは上級者用のコース(テニスカフェのM本さんはいきなり上級にトライし、激流にのまれたそうです。。。)







いつかはこっちのコースで出来るようになりたいと思っています。

どちらも1セッションが1時間となっており、充分に楽しむことが出来ます!

初めてでもインストラクターが補助してくれますので、ある程度は波に乗る事が出来ますよ。





また、女性や子供達はボディーボードをすることも(簡単で誰でも楽しめます!)







終わった後は爽快です!とても楽しい時間が過ごせました。

皆さんも是非トライしてみては???






HPはこちら


次回のKenGo!Report!も
楽しみにしていて下さいね!






スタッフ紹介sanwa_staffa3 平畑賢伍  
シンガポールに来て2年目となりました。小さいお子様から大人まで、コートの中で学べる事はたくさんあります!皆様に元気をお届けできるよう精一杯頑張ります!




Banner 800 300 2

Disqus

comments powered by Disqus
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...