2014/09/17

【iPhone6】いよいよ発売!シンガポールでiPhoneを買う時に気をつける7つのこと

こんにちは。アップル製品が大好きな賢伍です。iPhone6の先行予約がなかなか上手くいかず、越智コーチと悪戦苦闘し、やっとの思いで予約完了です。
今日はシンガポールでiPhoneを買う時に気をつけることを書いてみました。






1 通信会社を選ぼう。

シンガポールの通信会社は大きく分けて3つです。携帯の料金だけで比べるとほとんど差はないです。
テレビ回線と一緒に契約したり、会社での契約などによってそれぞれ個性があるようです。ちなみに私はM1(写真左)。






2 2年縛りに気をつけろ!


日本と同じように2年契約が必須です。
2年契約が難しい方は、幸いシンガポールではSIMカードが普及しているので、割高にはなりますが携帯機種だけを買う方がいいかもしれません。

シムフリーがわからない方はこちらの記事を
SIMフリーとは?





3 自分に合ったプランを考えよう

こちらはM1の料金プラン。
毎月の料金プランが高ければ、機種代は安くなり、
毎月の料金プランが安ければ、機種代は高くなります。

どれがお得なのか、色々と計算しましたが、通信会社も流石です。どれも同じくらいの料金になりますので、自分に使う分の丁度良いプランを選びましょう。





4 いち早く欲しい方は先行予約を 


iPhoneが発売された後はいつも入荷待ちになります。
発売されても1ヶ月ほどは手に入らないので、先行予約をしておきましょう。






5 1年以内は正規の修理センターへ


こちらはアップルストアの正規の修理センターです。購入して1年以内は基本的に無償で交換してくれます。何か不具合が合った場合は、アップルのショップは買い物のサービスだけなので、こちらへ持って行きましょう。

•アクセス
ドビーゴート駅直結のモール、プラザシンガプーラの4階です。

修理センターのホームページはこちら
A.LAB




6 困った時はシムリムへゴー!

こちらは電気製品専門のショッピングモール、シンガポールの秋葉原といったところでしょうか。私も電気製品で困った事があれば、ここに行っています。携帯の画面が壊れたり、携帯の電池交換や部品の購入など、交渉次第では格安で交換出来ます。
上層階に行けば行くほど、パソコンの部品などのコアなお店になっていきます。

ただし、怪しい店や、いかにもお金を騙しとってきそうなお店がたくさんあり、正しい情報と強いハートを持ってから挑むようにしましょう。


シムリムスクエアの記事はこちら
シムリムスクエア





7 最後に


情報化社会が進み、SNSが普及し、今や世界の何処にいても誰かと繫がる事が出来る、大変便利な世の中になりました。
その一方で社会的問題や、不便な時にこそわかる本当の大切さみたいなものが気づきにくい世の中になっているのもまた事実のように感じます。

それぞれがデジタル製品とどう付き合って行くかを考え、マナーを守って上手に利用しましょう。


iPhoneの発売は日本だけでなく世界中で話題になりますが、シンガポールはデバイスの所有率が世界一高いとも言われているだけあって、盛り上がること間違い無しです。


そこまでして手に入れたいかと思いますが、現に私もアップルの作戦にまんまとハマってしまっています。。。


今と昔のバランスを保ちながら、デジタル製品と上手く付き合って行きたいですね。





スタッフ紹介sanwa_staffa3 平畑賢伍  
早いものでシンガポールに来て3年目となりました。小さいお子様から大人まで、コートの中で学べる事はたくさんあります。皆様に元気をお届けできるよう精一杯頑張ります!


Disqus

comments powered by Disqus
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...