2014/10/04

マレーシアオープン2014 準決勝 錦織 VS ニエミネン

DSC_4033
[ATP250 マレーシアオープン]

準決勝 錦織 対 ニエミネン

スタートから先行したいニエミネンですが、いきなり15-30からのダブルフォルトでダブルブレークポイントとなりました。




DSC_3946

それが第1セットの行方を予感させます。 第3、7ゲームで錦織はブレークに成功。ストロークでの動きが光ります。 5-2とリードして錦織のサービス。このゲームをしっかりキープしたかったのですがダブルフォールトも含めてブレークバックされます。 チャンコーチは表情が硬いままで怖いくらいです。この表情をされたら気持ちも引き締まります。すぐにブレークバックして、6-3でこのセットをものにしました。
DSC_3776

第2セットは、第1セットの後半で緩んでしまったつけが回ってきました。
いきなりファーストゲームをブレイクされます。「ファーストをとって少し安心してしまった」とのこと。ブレークバックもしましたが、ニエミネンに振りきられ、4-6と、勝負はファイナルセットへ。

「自分のやるべきことにもう一度集中した」という錦織は、第3セットラブゲームキープでスタートします。続くニエミネンのサービスをロングゲームでブレークに成功。こうなると錦織のペースで試合が進みます。 錦織は、スピンボールが浅くなってニエミネンにフラットで高い所から打ち込まれないよう、先に相手を振り回して、チャンスを与えません。最後はニエミネンのサービスがダブルフォールトし、ゲームセットとなりました。
DSC_4303

これで決勝進出です。「ドロー数が少なく、ATP1000やATP500に比べると楽です。当然ですけど…」と言う錦織。明日はフランスのベネトゥーと決勝を戦います。

三和テニスアカデミー 金子稔

 という 記事がスマッシュのフェイスブックへ載りました。

Disqus

comments powered by Disqus
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...