2014/10/04

マレーシアオープン2014 準決勝 グルビス VS ベネトー

DSC_3187
[ATP250 マレーシアオープン]

準決勝 グルビス対ベネトゥー
最初にスコアからですが6-4、6-4でベネトゥーが勝ちました。



DSC_3273


どちらのセットも第9ゲームでグルビスのサービスをベネトゥーがブレークしました。
不思議なことにデュースも1回だけで、スコアを見ると競ったギリギリの試合のようですが、ベネトゥーが 本当に淡々とゲームを進め、判断、予測もともに良く、地味な感じですがしっかりとキープを続けての勝利です。



DSC_3170

グルビスはボールが、カメラが、声援が・・・と、ひっきりなしに文句を言っており、試合の緊張感というもの、勝ちたいという気持ちがいまひとつ感じられませんでした。



DSC_3205

メンタルが不十分なのは本人も分かっていることでしょう。とにかく集中すればショットは凄いので、なんとももったいないところです。


DSC_3225

勝ったベネトゥーは、このインドアと、サーフェスにぴったりとマッチしています。オールラウンドなプレーで、ライジングの高い打点からフラットで打ち込むのが持ち味です。


DSC_3217
低いボールは丁寧にいって スピンやスライスが中途半端にくるのを待ちます。これを今回完璧にこなせています。
テニスはこうやってやるのかと思わせる「教科書」プレーです。

決勝はどんな戦いになるのか楽しみですね。

三和テニスアカデミー 金子稔


という 記事がスマッシュのフェイスブックへ載りました。

Disqus

comments powered by Disqus
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...