2014/10/04

マレーシアオープン2014 決勝 錦織 VS ベネトー

DSC_5014
[ATP250 マレーシアオープン]

決勝 錦織対ベネトゥー

オールラウンドなプレーでこのサーフェースにマッチしているベネトゥーをどう崩すかがこの試合の見所でした。



錦織の出だしはよく振り抜けていました。
DSC_4690


しかし、もっと良かったのがベネトゥーで、錦織のサービスをブレークします。 錦織は「負けるかと思った」と言っていましたが、本心には「このまま続くはずがない」と思いもあったそうです。
中盤でデュースが長く続き、ブレークのチャンスもありましたがものにできず、ここで普通の選手なら流れが行ってしまうところですが「これだけいやな思いをさせていれば、きっとチャンスは来る」と考えていたそうです。
結局は4-5でブレークバックをしたのですが、「相手に助けられた」という錦織。しかしここからは振り切るテニスができ、タイブレークで第1セットを7-6(4)で取ります。

「やるべきことが鮮明になった」錦織は、第2セット前に出てくるベネトゥーのラケットを弾くようなパッシングなどでプレッシャーをかけます。ベネトゥーの集中が切れたのか、6-4であっさりと終わりました。
DSC_5254

この1週間錦織の試合を見て感じたのは、やはりサービスについて。ゲームがリードしてくると、時速130kmのファーストサービスを打ってみたりと、バリエーションは感じますが、やはりプレッシャーがかかると苦しくなります。セカンドサービスの速さも含め、キープのためのサービスが磨かれるともっと強くなるでしょうね。
DSC_5276

 全米での悔しい負けの後に、この勝利は大きいものになりました。楽天に向けてまたコートや環境に慣れないといけませんが、勢いを感じる戦いでした。
DSC_5216

目標はロンドンの最終戦とのこと。
錦織には夢を現実にして欲しいです。頑張れ!戦いは続く。
DSC_5289

DSC_5301

DSC_5304

三和テニスアカデミー 金子稔

 という 記事がスマッシュのフェイスブックへ載りました。

Disqus

comments powered by Disqus
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...